~ 刻 ~  (旧 私の小さな写真館+(ぷらす))

 「とき」と言うより、「刻む」というイメージで・・・

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

2015 CP+ プレミアタイム(ペンタックス フルサイズのことなど) その2

前記事からの続きです。

ペンタックス(リコーイメージング)ブース












…トークショーの内容をざっとメモったものを追記にて。
某所では書いてないことです(余りにも大まかメモなので (笑)






北沢さんの話

*レンズ交換式カメラの立ち位置 
良い写真を撮りたい 
道具としての完成度 
操作性 グリップ性を重視 
長く使えるカメラ 
実景が見えるメリット ファインダーの造り重視 

*レンズラインナップ 
フルサイズで3マウント4系統 
厳しいがシステムカメラとして大切、出していきたい  

*現像ソフトバージョンアップした

*明瞭強調 
それぞれの周波数で強調して合成
ドラスティックな強調はしていない
多重ではない一枚撮影
手持ちOK 
時間が多少かかる

*超解像 
4枚撮影
一画素づつずらす
数ミクロン単位 
画素数は増えない 
4倍のデータ量を演算 
jpgデータサイズ的には多少上がる程度 
技術的な解像度はノーコメント
解像感としては1.5倍~2倍
ローパスセレクターと同時にできるかは現時点ノーコメント 
デジタル技術が進めばいずれ手持ちで撮れる可能性はあるかも…? 
動いてるのは厳しい 

*GR
フルサイズの可能性はあるが携帯性との兼ね合いも考慮

*35ミリフルサイズ
お客様の要望 Kマウント大事
ミラーレスはシステムの変更になる (マウントアダプターなど含め) ハードル高い
同業のフルサイズより部分的に小さい
ペンタプリズム大きい 背が高い理由 世界初の機能が複数個入ってる
変わったことではないけど
液晶 3.5? 
チルトかバリアンか?
まだ言えない 外れるかもしれない←田中先生のツッコミなので微妙
常日頃田中先生が言っている事に対する解答らしい

*値段 まだ不明

*センサー
高解像タイプらしい 田中先生の予測 3500~4000辺り?
超解像 一億

*クロップ
一部DAレンズでもフルサイズをカバーするかどういう感じか検証中

*FAレンズ基本使える 
SR FAレンズ 欠けはしないが周辺光量落ちる可能性ある





  1. 2015/02/12(木) 15:39:38|
  2. 機材や写真の話
  3. | コメント:0
<<眠らない場所 | ホーム | 2015 CP+ プレミアタイム(ペンタックス フルサイズのことなど)>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

This blog is・・・

shan

Author:shan
画像の著作権はshanにあります。
転載、改変、無断ダウンロードなどはご遠慮くださいませ。

New entries

Coments

Categories

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

ユーザータグ

k-7 k-x k-5 K-3 DP2 K-1 D90 NewFM2 K-5Ⅱs F31fd Q10 K-5ⅡS LOMO 

Profile

2008年から写真を始めました。   興味をもったことはやってみる、写してみるタイプ。 女性ですが、興味の方向が男性っぽいらしい。 「ガラスのような心だ」と自分では思ってます(笑) 大阪、神戸を経て横浜市民。 拙い写真ですがコメントいただければ嬉しいです。

検索フォーム

現在の使用機材

*カメラ
[PENTAX]
K-1
Q10
*ist
*レンズ
[TAMRON]
SP AF90mm F2.8 Di MACRO 1:1
SP AF70-200mm F/2.8 Di LD [IF] MACRO (Model A001)
[PENTAX]
D FA 15-30mm F2.8 ED SDM WR
D FA28mm-105mm F3.5-5.6 ED DC WR
[Carl Zeiss(コシナ)]
Makro-Planar T* 2/50 ZK

Counter

Blog People

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。