~ 刻 ~  (旧 私の小さな写真館+(ぷらす))

 「とき」と言うより、「刻む」というイメージで・・・

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

PENTAX K-1と向き合う! その8


PENTAX K-1 & D-FA15-30F2.8
伊豆 ループ橋
大きめ画像はこちら

こんばんは^^
前回の記事の続きです。
と、いうか、ちょっと前の記事の続きかな?

消去してしまったと思っていた画像が出てきました!
これです↓
K_1_0357fs.jpg
かなりいじわるな状況での撮影です。 ゴーストなどの参考になりますかどうか。

カメラで再生しても、画像なし となっていたので、てっきり消去したと思っていたのです。
ところがPCでは再生される・・・・。

なんでや????
考えられるのは、他ソフトで縮小やらサイン入れやらをしたからでしょうかね~・・・
でもそんなことは今までなんどもやってきましたし、
全画像に処理をかけているわけではないです。
なのに一枚も再生されないとは・・・・ これもK-1で初めて経験した気がします。


16 9 9 追記訂正
この現象ですが、SDのフォーマットをPCで行っていたカードがありましたので、
その可能性もあるということで一旦撤回いたします <(_ _)>



長々と苦言を書いてきましたが、個人的な感覚が多分に含まれますので、
もっと検証を続けていけば、単なる勘違い で済む問題かもしれません。
じゃあこれを気に入っていないのか? といえばそうではないです。
既ユーザーならFA Limを使うためにこれを買われることが多いと思いますが、
私は逆です。 ボディを使いたいが為にレンズを手放しました (泣)
撮りたいものがはっきりしていて、ボディの性能とマッチしていると思われたので、
購入したわけですが、今のところ、ほぼ目的は達成されていますので^^
ユーザーである以上、手放しでほめるより、様々な状況で起こることを共有し、
更なる性能や使い勝手のアップを願うのが私のスタンスです。


K_1_1123fs.jpg
PENTAX K-1 D FA28mm-105mm F3.5-5.6
全体的に白っぽいものはミストです^^

K_1_0244fs.jpg
PENTAX K-1 TAMRON 90mm F2.8
多重露光

K_1_1091dngfs_201608282232041d2.jpg
PENTAX K-1 D-FA15-30 F2.8
大きめサイズはこちら





スポンサーサイト
  1. 2016/08/28(日) 22:35:59|
  2. 機材や写真の話
  3. | コメント:4

PENTAX K-1と向き合う! その7

こんばんは お久しぶりです。
引越しのあと、やっと落ち着ちつきつつあるshanです。
すぐに再開できるかと思っていたのですが、結構バタバタとしておりました。

さて、
前回の記事で、
個人的にK-1の欠点と思うところを挙げると書きましたので
思うところを書いていきたいと思います。

その前に
動体におけるAFなどは全く使っておりませんのであしからずです。

K-1を使用していて、ここがこうなればなあ・・・と思うところは、
画像の表示関係です。
まずは液晶
*撮影時のLV拡大でのピントあわせの難しさ
(歴代のペンタ機で共通ですが)
夕暮れなど山の稜線でピントあわせをしようと拡大すると、
稜線がはっきりせず、ここで合ってるのかな~・・・・と思いながらなんとなく撮影することがあります。
その場合は撮影した画像でピントチェックすることになります。


*画像再生時に一瞬現れる縞模様
1473386348633.jpg

どの条件でこうなるのか不明です(RRSが関係しているのかもしれません)
一瞬このような縞になりその後ちゃんと表示されます。
クイックビューだとこれが停止したまま続くので不良品と勘違いすることがあるようです。


旧型の液晶をそろそろ上級品にすれば解決するのかもしれません。



PDCU5関係
*HDRのRAW画像の表示が意味不明
(HDRは何枚か連射したあとに合成し、明暗を見た目に近いとか、意図したように出すものですが
RAWを現像しても動きが繋がらず、同時記録のjpgと画が違っています)
K_1_0704fsjpgsonomamahdr.jpg
RAWと同時記録したjpgのHDR

K_1_0704dngsonomamafs.jpg
RAWをそのまま現像したもの

これをごらんになればおわかりかと思いますが、
ツリーの右横の飛行機の光跡が繋がっていないです。
また、HDRがかかっているとも思えないです。
これが普通の表示なら、誤解を招かないよう表記を考えていただきたいです。

撮影時の問題
*白点の件
私は星を含んだ景色を撮りますが、ほとんど画像処理していません。
多くの星撮りの方は処理やダーク減算などをされますが、
私のようなお気軽撮影者にとって、白点はかなりやっかいだな~・・・・と感じています。
長秒時NRをかけると消失すると言っても、
インターバルや連射ではその時間は取れませんし。

最初に気づいたのは、海辺で天の川を撮影していたときです。
液晶で再生してピントチェックをしていると、
岩場などの暗部に砂が混じったような画像となり、????? と思いました。
夜、真っ暗の中で撮影していると、暗部の画ってすごく気になるんですよ。
怖いものが写っているんじゃないかと思って・・・・ 汗

これはK-5などでは特に感じていなかった部分です。
K-5では20分ほど開けていても、、
高感度で撮っていても白い点???と思うことはなかったので。
そのときは念のため、ダーク画像を撮っておきました。

白点に関してはD810でも問題になったそうですが、
もし同じ原因なら、対応できるものならしてほしいと思っています。
ちなみにRAW画像には白点は出ないようです。
詳しくは☆男さんのブログで記事にされています。
http://sky.ap.teacup.com/eti_forest/627.html

今回はここまで σ(^_^;)アセアセ... そろそろ寝ます~
  1. 2016/08/27(土) 22:05:34|
  2. 機材や写真の話
  3. | コメント:2

This blog is・・・

shan

Author:shan
画像の著作権はshanにあります。
転載、改変、無断ダウンロードなどはご遠慮くださいませ。

New entries

Coments

Categories

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

ユーザータグ

k-7 k-x k-5 K-3 DP2 K-1 D90 NewFM2 K-5Ⅱs F31fd Q10 K-5ⅡS LOMO 

Profile

2008年から写真を始めました。   興味をもったことはやってみる、写してみるタイプ。 女性ですが、興味の方向が男性っぽいらしい。 「ガラスのような心だ」と自分では思ってます(笑) 大阪、神戸を経て横浜市民。 拙い写真ですがコメントいただければ嬉しいです。

検索フォーム

現在の使用機材

*カメラ
[PENTAX]
K-1
Q10
*ist
*レンズ
[TAMRON]
SP AF90mm F2.8 Di MACRO 1:1
SP AF70-200mm F/2.8 Di LD [IF] MACRO (Model A001)
[PENTAX]
D FA 15-30mm F2.8 ED SDM WR
D FA28mm-105mm F3.5-5.6 ED DC WR
[Carl Zeiss(コシナ)]
Makro-Planar T* 2/50 ZK

Counter

Blog People

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。