~ 刻 ~  (旧 私の小さな写真館+(ぷらす))

 「とき」と言うより、「刻む」というイメージで・・・

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

紅葉求めて

こんばんは(^_^)
今年の紅葉は色づき加減が読みづらかったですね~
私の住んでいる横浜は、いつがピークなのかわからないうちに、
本格的な寒さとなりました(笑)
この寒さで風邪をもらってしまい、ここ二週間ほど絶不調でした。
今日辺り日本大通りの銀杏と山手のクリスマス飾りを撮りに行きたいなと
思っていたのですが、この体調では無理そうです(>_<)

さて、数週間前になりますが、
茨城県の花貫渓谷と永源寺と月待の滝に行ってきました。
近くに日本三大名瀑の袋田の滝があることはわかっていたのですが、
人が大挙することはわかっていたのと、撮影ポイントが決まってしまうこと、
あの滝の形がイマイチ好きでないこともあってパス(笑)
すぐそばを通りながらまだ行ったことないままに終わりました(^_^;)

永源寺は入口付近のお墓の周りの紅葉がすごかったです。
境内にもたくさんの木々があり、まだまだのところや、もう過ぎたところなどありましたが、
お墓の付近なので、少々気後れしてしまいました(^_^;)

K_3_6267fs.jpg
~永源寺~

花貫渓谷は、隠れスポットのように書かれていましたが、
実際はとんでもなく混雑する場所でした。
有名な紅葉アーチみたいな吊り橋で撮影するなら、
早朝到着が必須です。
10時とかだともう観光バスやらがうじゃうじゃ来ます。
吊り橋の耐荷重は大丈夫なのか心配するレベル(笑)



月待の滝は裏見の滝として有名です。
裏側もそこそこのスペースがあり、三脚も置けます。
ただし、上部の岩のところからフレアがかかってしまいます。
DA15では全景が納められません。 
当日は曇でしたので、裏から滝を撮っても空も白っぽく、
せっかくの滝が映えませんでした(-_-;)

さて、何だか未消化の気分が残ってしまいました…

で、
河口湖です(笑)
どんだけ走るねん(^_^;)
いいものが大して撮れた訳でもないのですが、紅葉は綺麗でした(^_^)

う~ん、何しに行ったんだろう???(笑)




K_3_6480fs.jpg

K_3_6439fs.jpg

K_3_6423fs.jpg


スポンサーサイト
  1. 2015/12/03(木) 02:16:43|
  2. 撮影
  3. | コメント:5

This blog is・・・

shan

Author:shan
画像の著作権はshanにあります。
転載、改変、無断ダウンロードなどはご遠慮くださいませ。

New entries

Coments

Categories

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

ユーザータグ

k-7 k-x k-5 K-3 DP2 K-1 D90 NewFM2 K-5Ⅱs F31fd Q10 K-5ⅡS LOMO 

Profile

2008年から写真を始めました。   興味をもったことはやってみる、写してみるタイプ。 女性ですが、興味の方向が男性っぽいらしい。 「ガラスのような心だ」と自分では思ってます(笑) 大阪、神戸を経て横浜市民。 拙い写真ですがコメントいただければ嬉しいです。

検索フォーム

現在の使用機材

*カメラ
[PENTAX]
K-1
Q10
*ist
*レンズ
[TAMRON]
SP AF90mm F2.8 Di MACRO 1:1
SP AF70-200mm F/2.8 Di LD [IF] MACRO (Model A001)
[PENTAX]
D FA 15-30mm F2.8 ED SDM WR
D FA28mm-105mm F3.5-5.6 ED DC WR
[Carl Zeiss(コシナ)]
Makro-Planar T* 2/50 ZK

Counter

Blog People

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。