~ 刻 ~  (旧 私の小さな写真館+(ぷらす))

 「とき」と言うより、「刻む」というイメージで・・・

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

きたっ!!! ~ PENTAX K-3と日産DAYZのこと ~







画像は全て他社ソフトでリサイズ後、こちらにUP、そのサムネイルを表示しています。


こんばんは(*^_^*)

きましたね! K-3が!
もちろんペンタックスのカメラのことで、日産の車ではありません(笑)
ではなぜこの写真かというと・・・ 車とカメラって似ているところがあると思うからです。

と、いうより・・・
納車されたからです(笑)

K-3のことは後で書くことにして、まずは車のことを。

私は今まで普通車に乗っていましたが今回は軽です。
価格としては、もうちょっと頑張ればコンパクトカーにも乗れるのですが、
こちらの方が私にとっては魅力的でした。
・・・なぜならランニングコストが安いから。 そして駐車スペースを取らないから。
おまけにフルフラットに近くなるから(笑)
手の届く範囲でフルフラットに近いものって、これしかなかったんです。

でも、山を登るのである程度力強さが必要ということで、ターボを選びました。
DAYZ ハイウェイスターG ターボです。

いいですね~・・・ 必要にして充分の走りです。
以前のセダンにくらべ、ごつごつ感や高さゆえの違和感(見え方の違い)はありますが、
これはちょっと・・・・ と思う点がほぼないです (*^_^*)
あ、気になることがありました! 純正ナビよりもエクリプスのほうが使い勝手がいいのと、
センターパネルの出っ張りはなんとかしてほしかったです・・・
また、バックのデザインが少し気になります。 ドアの取っ手がたらこ唇みたいです ^_^;

色はパープルと迷いましたが、黄色のナンバープレートとはコントラストが強すぎるのと、
夜間山を走るので、やはり視認性を重視してホワイトパールにしました。
デザインはDAYZのシリーズの中でこれが一番好きです。 なんだかかっこいいチョロQみたいです(笑)

さて、先ほど、車とカメラって似ているところがあると思う と書きました。
車もカメラも所有欲を満たすものでもありますし、ブランドもあります。
ですが私は「今の私にとって、また所有するであろう期間を予測したとき、
スペックや取りまわしやデザインがどれがベターかを考えます。
だから殆どの機材は残しません。 いずれ使うであろう(また使いたい)ものは残しますが、
それ以外は他の方に使っていただいたほうが機材も幸せだろうと思うので。
機材と書いてはいますが、私にとっては道具です。 もちろん愛着はありますが、
それよりも道具として全うしてほしいという想いのほうが強いです。

ブランド名にもあまりこだわりません。

昔、花王がフロッピーを出し、富士フィルムが化粧品を出したとき、
「イメージが崩れるなぁ~・・・ なんか使う気が起きん」と思いましたが、
乳化剤の技術の応用と聞いて、興味が湧きました^^
今は、いいものをいい環境で作ってくれるならそれでいいと思っています。


で、ここからはK-3の話(*^_^*)
K-3のネット写真では背面に小さく「RICOH」の文字が入っています。
K-3のスペックを見たとき、GRの機能を搭載してきたな って思いましたので、
特に気にならなかったのですが、やはり長年ペンタックスに慣れ親しんで愛着を持たれてきた方には
さまざまな思いがおありなんでしょうね・・・・
もちろんそれはわかるつもりですから、それが悪いとも思わないです。
ただ、内部で働く人が嫌だと思っているなら、それは嫌だと思いますね・・・
やはりいい製品づくりって士気も大事ですし、思い浮かぶお顔が曇るのを見たくないですから・・・

K-3はAPS-Cで頑丈になってくるとは思っていましたが、
まさかあそこまでやってくるとは、K-7以来の

「きた!!!!」

でしょうかね・・・♪


画像はリコーさんからお借りしました。

撮像素子を動かす技術を応用したローパスセレクターには度肝を抜かれました ^_^;
K-5ⅡSを持っている者としては、 なんでやねんっ! と突っ込みたくなるところではありますが、
それも笑って許せるくらい、凄い発想だな~ と思います ←ペンタに甘い?(笑)

AFの進化
新エンジン
AEの進化
デュアルスロット などなど、
あまり変わらぬ外観とは違った大幅な変化となるだろうと予想します。
実機を触って撮影してみないと何とも言えないですけど。

その中でも実感できるであろう、私が おっ♪ と思ったポイントが、

ファインダーの見やすさ(倍率、明るさ)UP
液晶画面の大きさUP
再生時の等倍表示可能
バッテリーがK-5Ⅱと兼用
比較明合成
(このあたり、GRの技術を載せてる可能性があります。 
星の光跡の縁取りとかがGRみたいに考えられているといいなぁ~)
背面もマグネシウム合金に
多重露出の枚数UP
画素数UP
視度調整がダイヤル式に 
現像ソフトがDCU5に

でしょうか・・・・(*^_^*)
画素数にこだわりがあるわけではないのですが、
パンフの見開きページ(特に奥行きの葉っぱ一枚一枚)を見ると凄いなぁ~ と
思ってしまう自分がいます(笑)
これ、実際にプリントしたら立体感もかなり出てくる気がします。
また、たくさんの作例を見たわけでもないし、ライティングの違いもあるとは思いますが、
人物の肌色が好ましくなっているんじゃないか? との印象も受けています。


http://www.biccamera.com/bicbic/jsp/w/d_camera/pentax/k3/index.jsp
小さなサイズの作例ならこちらでご覧になれます。
普段撮っている場所なので等倍で見れるとまだわかると思いますが、
これだけではⅡsとの違いがわかりにくいです。
ただ、くっきりというか、線の分離がきっちりしている印象がしないでも??
等倍作例はメーカーページにて。

ただ、ひとつ懸念が・・・ ^_^;

高感度です。

画素数がUPしたことでバランスをどうとってくるか、
某所で細かいノイズを若干残し画としての良さを出した 的な記述がありましたので、
少し気になっています。
K-5Ⅱsに変えたとき、K-5より細かいノイズが若干乗ってきた印象を受けたので、
そのあたりはどうなのかな って思います。
私は星景を撮ることもあるので・・・・ ^_^;
K-7の時、体感イベントで 「ん???」 って思ったことがありましたが、
まだ製品版ではないからと思っていましたが、特に変化なく製品化されました ^_^;

その二の舞になりませんように・・・ (ーー;) オネガイシマスヨ

いや、K-7も嫌いではなかったんですけどね ^_^;






スポンサーサイト
  1. 2013/10/14(月) 01:11:32|
  2. 機材や写真の話
  3. | コメント:8

This blog is・・・

shan

Author:shan
画像の著作権はshanにあります。
転載、改変、無断ダウンロードなどはご遠慮くださいませ。

New entries

Coments

Categories

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

ユーザータグ

k-7 k-x k-5 K-3 DP2 K-1 D90 NewFM2 K-5Ⅱs F31fd Q10 K-5ⅡS LOMO 

Profile

2008年から写真を始めました。   興味をもったことはやってみる、写してみるタイプ。 女性ですが、興味の方向が男性っぽいらしい。 「ガラスのような心だ」と自分では思ってます(笑) 大阪、神戸を経て横浜市民。 拙い写真ですがコメントいただければ嬉しいです。

検索フォーム

現在の使用機材

*カメラ
[PENTAX]
K-1
Q10
*ist
*レンズ
[TAMRON]
SP AF90mm F2.8 Di MACRO 1:1
SP AF70-200mm F/2.8 Di LD [IF] MACRO (Model A001)
[PENTAX]
D FA 15-30mm F2.8 ED SDM WR
D FA28mm-105mm F3.5-5.6 ED DC WR
[Carl Zeiss(コシナ)]
Makro-Planar T* 2/50 ZK

Counter

Blog People

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。