~ 刻 ~  (旧 私の小さな写真館+(ぷらす))

 「とき」と言うより、「刻む」というイメージで・・・

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

特権

K_5_2664f.jpg

染まる湖面

櫛歯のような山並み 

湧き立つ雲海が
 
幾重にも連なり

日本だけの夜明けが織られてゆく



~夜明けを織る~
PENTAX K-5 
Carl Zeiss Makro-Planar T* 2/50 ZK
F AFアダプター1.7X
大きめサイズはこちら



K_5_2639f.jpg
~紫明の頃~
PENTAX k-5
PENTAX FA31mm F1.8AL Limited
HALF ND
カスタムイメージ リバーサルフィルム WB CTE
16:9トリミング
大きめサイズはこちら



こんにちは(*^_^*) 
さて、前回の記事で「次回は、これぞ風景 というのにするつもりです」と書きましたので
富士山を撮る人にとってはメッカと言える場所からの写真を出したいと思います。
今回は雨女に奇跡の女神が舞い降りまして、素晴らしい眺望に恵まれました (●^o^●)

・・・・・ところが。 あほです(笑)
私、下調べを中途半端にしかしておりませんでして、夜中の一時に着いていながら、
山頂に行くのを面倒くさがり、下の駐車場から眼下を撮っていたんですよね。
あいにくの雲で下の街はほとんど見えず、山並みもわかりません。 が、
長秒露光をするとうっすら富士山様のものが見えている気がする・・・・
で、そこで周りの木などを絡めた星を撮っていたんです。 4時前まで。
で、時間になったので山頂に登っていくと・・・・

なんと、駐車場からと同じ方向を向く(つまり高さが変わるだけ)ではなく、
まるきり逆方向に諏訪湖がっ!!!!! きゃー! なんたる失態っ!!!
そうとわかってたら最初から山頂で富士と星を撮ったのに!!!!

しょーもない話ですが、一旦山頂に登るとまたトイレの時に降りるのがめんどくさいとか
やっぱり寒いからなるべく車のそばがいいとかいう気持ちが邪魔をしたんですね (^_^;)
(当日の駐車場での気温は0℃くらいでした)
登ってたしかめておくべきでした。 いやその前に下調べしておくべき、
いやその前に富士山の方角くらいわかっておきーやって話ですね(笑)


・・・・まじめな話をば。
一応、当日はDA☆50-135 F2.8も持っていましたが、
山頂に登るときは単焦点を優先したので、50mm以上はF AFアダプター1.7×を装着しました。
これは大幅値上げの前に手に入れておいたものです♪ 
本来はAFの効かないレンズに装着してAFが効くようにする、良心から作ったものなんだそうですが、
鳥を撮る人たちや私のような人に結構知られるようになってから、
作れば作るほど苦しくなるブツ(笑) だったそうで、一気に2倍ほどになっちゃいました ^_^;
これを使えばMFのマクロプラナーでもAFが効きます。 ただ、普通のAFレンズのように万能ではなく
ちょっと使い勝手が違ってきちゃいます。

今回の写真は、ご覧になる環境によって伝えたいものが伝わっていないかもしれません。
1枚目はそれぞれのトーンの綺麗さに惹かれて撮ったもの。
自分が今打っているPCは画像を見る環境には不向きなので、全体的に白けた感じになっています ^_^;
なるべく大きな画像のほうが細かいトーンや暗部の感じがご覧になれると思うので
できれば拡大(一旦出てきた画像上でもう一度クリックするとUPしたサイズでご覧になれます)
してご覧いただければ幸いです^^

2枚目は「紫」とついていますが、環境によっては空(右上部)が青かもしれません。
自分の画像管理PCではほんのり紫がかっています。
あと湖上の雲海が「これでもか!」というリバーサルフィルム調です(笑)
本当はこんなじゃありません ^_^;
茜のところがトーンジャンプをおこしているので、16bit現像にする等、もう少し見直してみるつもりです。


・・・まあ、でも、そんな細かいことを抜きにして、いい風景を堪能できて嬉しかったです。
山々の波、湖、生活感、そして富士。 日本らしい風景です。

寝ていては見ることができない色彩を見ることができる
写真を撮るものだけの特権ですよね^^
肉眼で見るだけではなく、見えていないものを写し取り、
見えるはずのない世界を出すことがもっとできれば・・・ 
と思います♪


もうちょっと出したいものがあるのでまた続きで^^






スポンサーサイト
  1. 2011/11/25(金) 18:41:33|
  2. 撮影
  3. | コメント:8

あちこち撮影 (^▽^;)

こんにちは(*^_^*)
この週末、ちょっとした撮影会の幹事で宿の予約までしていながら、
例の(笑) 雨女が出現してキャンセルしてしまったshanです 号(┳◇┳)泣

前回の記事で、1回の撮影であちこち行く ということを書きました。
これだけあちこち行って、何百枚と撮っても、これはどうかな? 
とピンとくる写真ってなかなか撮れないんですよね (^▽^;)
100枚のうちに5枚あればいいほうでしょうか・・・。
それは、なかなかいいシーンにめぐり合えないのと、経験不足、撮影時の甘さ、
私の撮影スタイルが「ひとつの被写体でいろいろなアングルや設定で撮る」ことから
必然的に数が少ないこともあるのかもしれません。
一番大きな原因は「どんな状況でも撮るセンスの無さ」ですけど・・・(笑)

ここ数回で行った場所では、天候の不順などもあり、ほぼ下調べで終わった場所や
危険があり思うように撮れなかった場所がありましたが、
いくつか勉強になることもありました^^
そんなのを含めて何枚かUPしたいと思います♪

K_5_1681f.jpg
ピントをはっきり手前の岩に置いたほうが良かったと思ったもの (^_^;)
ND400を使用しています。


K_5_1785f.jpg
荒ぶる波頭の白と空の色が微妙に重なってしまった・・・ (^_^;)
波頭をもっと白くしたほうが良かったような・・・


K_5_1874f.jpg
奈良井宿。 御岳山の絵の薬がいい味だしてる店でした^^ 



K_5_1970fs.jpg
向こうの朝日に照らされた畑際の草むら。
フレア、ゴースト出まくりでもヨシとしたもの。
個人的に好きな一枚です^^
大きなサイズのほうが朝露の感じがよくわかります →大きなサイズはこちら


K_5_2207f.jpg
飛行場。 なんとなくデザイン的に惹かれたので(笑)
赤と白の飛行機がいい場所に移動するのを待って撮影。


K_5_2393f.jpg
初めての飛行機撮り。TAVモードISO3200 F8 1/640

* わかったこと *

☆ 羽田国内線の見学デッキはワイヤーロープの隙間からの撮影になる。
  DA50-135はフードを外してぎりぎり入るくらいの隙間。
  ただ、手持ちではワイヤーロープがピントリングを動かしてしまうので一脚くらいはあったほうがいい。

☆ エプロン(滑走路前の燃料補給などをする場所)は傍目以上に暑いみたい。
  陽炎が立つのでそれを生かした撮影ならまだしも、そうでないときはピントが甘く見えてしまう。

☆ 尾翼にピントをもってくるか先端にもってくるか・・・?
  個人的にはANAの尾翼が好きなので尾翼にもってくるけど、先に進むのだから先端のほうがいいのかな?

☆ 1/640以上で撮りたい。

☆ 機体や航行方向によっても高さがまるで違う。大型機に比べ、小型機はすぐに上昇してしまう。

☆ TAVモードが便利!! (^o^)/



* TAVモードについて *

TAVモードはペンタ機についている撮影モードです。
絞り、シャッタースピードを変えたくないとき、
例えば今回のように、飛行機を止めて撮るためにこれくらいは必要というシャッタースピードと
絞り(被写界深度)を変えずに、設定した露出に合わせてISOを変えてくれるので
刻々と光が変わる状況で連写などのとき、すごく便利です。
更に露出補正も反映されちゃうし、ISOの上限も決めておけます。
今回は3200を限度に設定しています。
3200のjpg原画を試写サイトにだしておきます。 →こちら


次回の記事は「これぞ風景」という写真にするつもりです ←大丈夫か?(笑)





  1. 2011/11/21(月) 12:19:55|
  2. 撮影
  3. | コメント:2

This blog is・・・

shan

Author:shan
画像の著作権はshanにあります。
転載、改変、無断ダウンロードなどはご遠慮くださいませ。

New entries

Coments

Categories

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

ユーザータグ

k-7 k-x k-5 K-3 DP2 K-1 D90 NewFM2 K-5Ⅱs F31fd Q10 K-5ⅡS LOMO 

Profile

2008年から写真を始めました。   興味をもったことはやってみる、写してみるタイプ。 女性ですが、興味の方向が男性っぽいらしい。 「ガラスのような心だ」と自分では思ってます(笑) 大阪、神戸を経て横浜市民。 拙い写真ですがコメントいただければ嬉しいです。

検索フォーム

現在の使用機材

*カメラ
[PENTAX]
K-1
Q10
*ist
*レンズ
[TAMRON]
SP AF90mm F2.8 Di MACRO 1:1
SP AF70-200mm F/2.8 Di LD [IF] MACRO (Model A001)
[PENTAX]
D FA 15-30mm F2.8 ED SDM WR
D FA28mm-105mm F3.5-5.6 ED DC WR
[Carl Zeiss(コシナ)]
Makro-Planar T* 2/50 ZK

Counter

Blog People

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。