~ 刻 ~  (旧 私の小さな写真館+(ぷらす))

 「とき」と言うより、「刻む」というイメージで・・・

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

なぞと驚き。

K_5_4844fs_20110601103836.jpg
「蒼き野辺山」
月のちょっと右下に電波望遠鏡があります♪

PENTAX K-5 DA15mm F4Limited
ISO400 開放F4 jpeg画像の中間調を調整しています。
大きめ画像はこちら


こんばんは(*^_^*)

久々に星を撮りに行きました。
この日は月があったのですが、撮りたい花の開花期と重なっていたので
月光に照らされる花が目的です。

K_5_4901f.jpg

撮りたかった花です^^
この木は私にとっては思い入れのある木です。
偶然見つけたのが3年前、この木が結構有名だと知ってからもちょくちょく来ていますが、
見るたびに弱っていき、枝が落ち、こんもりした形が寂しくなってきていました。
毎年、今年は花を見たいと思うのですが、花期が合わずお目にかかったことがないのです。
ネットで見た去年の様子から、もうそろそろおしまいかもしれないな・・・と
思っていたので、今年こそ見たいと考えていました。

この花を撮るにあたって、考えていた撮影方法がありました。
数年前にある雑誌で、京都のお寺の中と月の多重露光を見ました。
最初見た時は、「どうしてこんなに大きな月が???」 と謎だったのですが ^^;
多重という撮影方法を知って、月と何かのコラボをいつかしたいと思っていました。
確か、リンクしていただいているkageさんのお写真にもそういうのがあって、
とっても素敵だな~ って憧れてました^^

ご存知のように、月と他のものを一緒に露光すると、
月が真っ白になるか他のものが真っ黒になるかなので、露出を変え、
なおかつ月を大きくするために、背景と月の焦点距離を変えた写真を1枚に写し込みます。
それが2枚目のものです^^
月は本来、もっと離れたところにあります。
木のあたりに来る前に霧で空が霞んでしまって、この日の撮影は断念しました。

・・・・ところが。
月のピントを追いこんでも合っている感じがしません ^^;
無限遠あたりを細かくずらして撮りわけても、多重ということを考えてもどうも甘い・・・。

嫌な予感がしました ^^;
そういえば、確かスーパーフルムーンの日に満月を撮ったときも、
設定やピントを追いこんでもどうも甘いな・・・・ 
でも普通のフルムーンより明るいからかな?
満月やから立体感にかけてそう見えるだけなんかな・・・?
そもそも135mmって短いし・・・
と思っていたことを思い出したのです。

私の機材はピントチェックを済ませてあります。
このレンズも購入時と落とした時の2回チェック済みですので、
感覚的なものかな・・・ と思っていたのです。

仕方なく、上の写真は月だけ後処理でアンシャープマスクで対応しました。
大きなサイズにするとはっきりボケがわかるので小さめサイズです ^^;

後日、ペンタに持って行きました。
-3の前ピンでした ^^;

・・・・うーん。 謎です。
私が神経質なんでしょうか? 大体の人は、何度も持ちこむことなく、
(一度も持ちこむことない人も多数いらっしゃると思います)
お写真を撮られていると思うのですが。
それとも運が悪いのでしょうか? ^^;


さて、
今日、驚きのニュースがありました! (●^o^●)
そのペンタちゃんがCP+で参考展示していた「GPSユニット」を発売するというニュースです♪
単なるGPSユニットなら別に驚きもしないのですが、なんと、
「簡易赤道儀装置」がついているとな! (@_@;)
その発想がまた驚きです!
撮像素子自体が動く特性を活かして、星の動きに合わせて素子を動かしちゃおうという・・・


これって、簡易とはいえすごいことです。
通常、時間の経過とともに引く光跡をなくしたり、星や星雲の姿を写すには
赤道儀などの装備が必要です。
小さな赤道儀と言っても文庫本をちょっと大きくしたくらいのサイズはありますし、
セッティングや赤道儀自体の重さを考えると、三脚にももっと気をつかいます。
ペンタのGPSユニットは電池込みでも61グラムしかないし、
ホットシューにつけるだけですので気軽に使えます。
本格的にするにはやはり赤道儀が必要だと思いますが・・・^^

さらに便利だと思ったのが「電子コンパス機能」です。
ダイヤモンド富士などのポイントを探すのには方角の確認が欠かせません。



この写真のようなこと(笑)をしなくても、富士山に向かって写真を撮れば、
立った場所で、思った構図で写したものの方向を記録できます♪

なんちゅーか・・・・
ペンタちゃんはこういうとこがあるから憎めないです(笑)

あとは液晶画面とファインダーがもっと良くなって、
できたらフルサイズも出て、
レンズは開放からシャープな大口径広角ズーム
(できればフルサイズ対応、それでいて他社より小さめで防滴)
が出てくれたら最高です(*^_^*)

星や星景が綺麗に撮れるシステムがある・・・
それだけでもっとユーザーが増えると思うのですが
他社ユーザー(誰とは言わないけど 笑)も待ち望んでおりますが。
いかがでしょ?
ね? ペンタックスさん(笑) <(_ _)>







スポンサーサイト
  1. 2011/06/02(木) 23:48:59|
  2. 機材や写真の話
  3. | コメント:14

味とか性格とか


大きめサイズはこちら

こんにちは(*^_^*)
ちょっと前の話になりますが、ずっと探していたレンズをやっと見つけました♪
今更感が強いですが、「FA20 F2.8」です。

どうしてこのレンズを探していたかというと・・・

私はフィルム機でもちょこちょこ写真を撮っています。
現在持っているのが「LX」、LXでは絞りリングのないレンズでは撮れないので
「*ist」を追加しました。 どちらも運良く割と安価で手に入れた良品です。

LXは電池がなくてもシャッターが切れる域があるのと、
仕様が☆撮影に向いているので、ずっと絞りリングのある広角がほしいな~ と思っていました。
ですが、イマドキそういう広角ってないんですよね・・・
あえて言うならディスタゴンか・・・。 これは大きく、お高いです (^_^;)
FA24よりも短いのがほしいし・・・

で、オークションに登録していたのですが、やってきたのが適正価格の極上品でした♪
初めてのオークションにしてはとてもいい買い物をしました (^_^)v

このレンズは、私の感覚では開放ではやっぱり甘く、絞れば結構シャープです。
K-5だからか、このレンズだからか、光源によっては線の細いシャープ感があるように思います。
この時はちょうど光芒が伸びてきて、まだ富士の赤みがほんの少し残る時間帯で撮ってみました^^
スワンボートを見つけて、
スワンがお風呂に入って「ああ~・・・ いい水だなぁ~」(笑) って富士山を見てるような
妄想(笑)をして撮りました^^


IMGP8055f.jpg

k-7で撮ったものです。
k-7は高感度に弱いと言われていますが、それ以外、条件が揃えばとても素直で美しい画を出してくれます。
私は暗いところの撮影が多いのでk-5に乗り換えましたが、
この何気ない一杯の珈琲の写真がとても好きです♪
邪魔なものを排除したため、かなり斜めですが(笑)

これはレンズの力によるものも大きいと思っています^^

Carl Zeiss Makro-Planar T* 2/50 ZK
開放 太陽光 雅




K_5_483f.jpg
作例

ペンタの純正ズームレンズの中で特に評判のいい「DA☆50-135 F2.8」です。
月を入れているため、ゴーストが出ていますが、絞った時の解像は私には必要充分なものです。
このレンズは最短撮影距離がちょい長い、
あるときに2線ボケが出る傾向、AFが遅いなどの欠点はありますが、
ボケが綺麗、線が細く色乗りもいい、防塵防滴と、絶大な信頼をおいています。
ところが・・・ (^_^;)

私の個体にちょっと「????」ということがおきました。
それは次回^^


  1. 2011/06/01(水) 11:06:53|
  2. 機材や写真の話
  3. | コメント:7

This blog is・・・

shan

Author:shan
画像の著作権はshanにあります。
転載、改変、無断ダウンロードなどはご遠慮くださいませ。

New entries

Coments

Categories

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

ユーザータグ

k-7 k-x k-5 K-3 DP2 K-1 D90 NewFM2 K-5Ⅱs F31fd Q10 K-5ⅡS LOMO 

Profile

2008年から写真を始めました。   興味をもったことはやってみる、写してみるタイプ。 女性ですが、興味の方向が男性っぽいらしい。 「ガラスのような心だ」と自分では思ってます(笑) 大阪、神戸を経て横浜市民。 拙い写真ですがコメントいただければ嬉しいです。

検索フォーム

現在の使用機材

*カメラ
[PENTAX]
K-1
Q10
*ist
*レンズ
[TAMRON]
SP AF90mm F2.8 Di MACRO 1:1
SP AF70-200mm F/2.8 Di LD [IF] MACRO (Model A001)
[PENTAX]
D FA 15-30mm F2.8 ED SDM WR
D FA28mm-105mm F3.5-5.6 ED DC WR
[Carl Zeiss(コシナ)]
Makro-Planar T* 2/50 ZK

Counter

Blog People

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。