~ 刻 ~  (旧 私の小さな写真館+(ぷらす))

 「とき」と言うより、「刻む」というイメージで・・・

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

冬の湖


〔凍湖に降る雪〕 
内蔵フラッシュ使用 ISO3200 カラーフィルターなどのレタッチをしています。

K_5_3157f.jpg
〔光と水の芸術〕


K_5_3216f.jpg



K_5_3189f.jpg
〔夕暮れ・・・猪苗代湖〕


お久しぶりでございます ^^;
最近、画像を扱うパソコンがなかなか立ち上げられない私です。

今回は隙を見て画像を処理し、一旦上げておいて、後から記事を書き足すことにしたのですが
仕事が終わって帰ってくると家事、夜中12時頃にまた家事があるのでそれまで仮眠、
そんなこんなでPC立ち上げがずいぶん遅くなっちゃいました <(_ _)>
そんなに疲れるならいっそやめればいいのに、なんで続けてるんでしょうね・・・ ^^;
たぶん・・・ 「まだ生きてるよ」 って、伝えたいからなんだと思います。
もう見てくれてるかどうかわからないですけど^^

さて、センチメンタルになるのはやめて本文をば。

この冬は震災のことや、プライベートでも色々あって、
撮影を断念していたので、ストレスのたまる時期でした。
雪仕様ではない私の車では行けない場所に行くために、
某ツアーに申し込んでいて、それをすごく楽しみにしていたのですが、
キャンセルしなくてはいけなかったときはさすがに辛かったです。
(しかも14,000円もキャンセル料払ったし 泣)

この記事はそんなストレスの溜まる以前のものです(笑)
風景写真を撮る人にとって、「裏磐梯」は聖地といっていいくらい、
被写体の宝庫なんだそうです。 でも私は「福島」は行ったことないので、
裏磐梯はすごく楽しみにしていました。
 
・・・・・が、

しかし・・・・、

ここで「お天気崩れる女」の本領発揮(笑)
(下り坂女 と言うと別の意味になりそうなんでやめときます 笑)

当日はあいにくの曇天の中での撮影となりました。
しかも帰る間際に晴れてくる・・・ orz

今回のツアーでは、渓谷や小さな池なども回りましたが、
やはり光がないとなかなか「ひっかかりのある写真」が撮れないですね・・・
ひとつ勉強になったのが、 雪の積もっている渓谷は夏場と違って、
雪庇があったりして近づくことが難しいので、望遠もあったほうがいいということです。
特にツアーなどでは、広角で撮ろうにも人が入ったりして、切り取りが多くなるのと
天候に関わらず決行になるので、空を入れることができないなどの制約が出てくるので。

1枚目の湖は秋元湖です。
早朝5時過ぎから出発して日の出を待ちましたが日の出どころか雪まで降りだす始末。
これは止むまで待っとかな・・・ と思いましたが、ふと、
そうや、フラッシュあるやん! と雪を止める試写 ←降雪撮ったことないので モードに入りました♪
転んでもタダでは起きません。 50円くらいくれたら起きるけど(笑)

あとで勉強になったこと。
フラッシュって光が届く距離ってISOで変わるんですね~!
知らなんだ・・・・ ^^;





スポンサーサイト
  1. 2011/05/01(日) 02:58:25|
  2. 撮影
  3. | コメント:10

This blog is・・・

shan

Author:shan
画像の著作権はshanにあります。
転載、改変、無断ダウンロードなどはご遠慮くださいませ。

New entries

Coments

Categories

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

ユーザータグ

k-7 k-x k-5 K-3 DP2 K-1 D90 NewFM2 K-5Ⅱs F31fd Q10 K-5ⅡS LOMO 

Profile

2008年から写真を始めました。   興味をもったことはやってみる、写してみるタイプ。 女性ですが、興味の方向が男性っぽいらしい。 「ガラスのような心だ」と自分では思ってます(笑) 大阪、神戸を経て横浜市民。 拙い写真ですがコメントいただければ嬉しいです。

検索フォーム

現在の使用機材

*カメラ
[PENTAX]
K-1
Q10
*ist
*レンズ
[TAMRON]
SP AF90mm F2.8 Di MACRO 1:1
SP AF70-200mm F/2.8 Di LD [IF] MACRO (Model A001)
[PENTAX]
D FA 15-30mm F2.8 ED SDM WR
D FA28mm-105mm F3.5-5.6 ED DC WR
[Carl Zeiss(コシナ)]
Makro-Planar T* 2/50 ZK

Counter

Blog People

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。