~ 刻 ~  (旧 私の小さな写真館+(ぷらす))

 「とき」と言うより、「刻む」というイメージで・・・

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

素晴らしい夜 その3

IMGP0134_f6.jpg
[一条の光]
画像クリックで大きなサイズになります。
サムネイル画像劣化のため、できれば大きいサイズでご覧いただけると幸いです <(_ _)>


こんばんは(*^_^*) ブックオフで買った本が「上、中、下」ではなく、
「上、上、中」だったことにショックを受けている私です (-_-;)
*今回買った本*
華麗なる一族 山崎豊子
半落ち 横山秀夫
さまよう刃 東野圭吾
ホワイトアウト 真保裕一


2回続けて書いてきた記事も、今回でおしまいです^^

上の写真と下の写真は全く同じ構図で連写しました。
撮っている最中に、きらりと光る流れ星・・・・
こんなにはっきりとした光も今回初めて見ました^^
ずっと以前、流星群を子どもと見に行ったことがあるのですが、
そのときでもこんなに長いのは見たことがなかったです。
「あっ! あれ、流れ星ちゃう!?」 と叫んでいる間に消えちゃいました(笑)
お願いをするのを忘れたぁ~~~・・・・・

もし後からお願いができるのなら、今の自分のことはとりあえず横に置いといて、
(なぜなら、自分の環境を変えないと無理だとわかっているから)
ここに写っている木がまた元気になってほしいとお願いしたいと思います・・・

この木は、たくさんの流れ星を見てきたのでしょう。
木はお願いをしてきたのでしょうか・・・
そして叶ってきたのでしょうか・・・



output6.jpg
[木の願い]
画像クリックで大きなサイズになります。
サムネイル画像劣化のため、できれば大きいサイズでご覧いただけると幸いです <(_ _)>


50枚ほど撮ったうち、レンズが曇りだす前の35枚をコンポジット合成しています。
上の写真も含まれています♪

またこの空に出会いたい・・・・^^

スポンサーサイト
  1. 2010/06/28(月) 00:25:50|
  2. 撮影
  3. | コメント:8

素晴らしい夜 その2



こんにちは(*^_^*) タチアオイの花が元気よく咲いていますね♪
今はうっとおしい天気ですが、そろそろ夏の気配を感じます^^

前回の続きです。
オフ会は夜中に現地集合でした。 
運転中は星は見えているものの、またたきが多く、
写真を撮るにはどうかなという感じでした。
ちょうど着いたころから星の数が増えてきて、
ご覧のように天の川を見ることができました。

私は星の撮影をしようと決めると、だいたい悪天候なので(笑)
こんなに条件の良い日にあたったのは初めてでした。
肉眼でも天の川がわかるってこと自体初めてです ^_^;
だからうっすらと広がる雲のような帯って
ひょっとして天の川・・・? と思ったくらいです(笑)
よく写真ではっきりといろんな色に写っているものは
星の動きをおっかけて長時間露光をしたので暗い光まで写っているとか
高感度で撮ったので写っているとか、レタッチで目立たせている等なんですよね^^
実際の天の川はとっても地味でした。
でも目が慣れてくると、それなりに光り輝いているように見えてきました♪

さて、現地についてピント合わせを始めたのですが・・・、
星にピントを合わせるとなると、単焦点でも無限遠にすればいいわけではないそうで、
ましてや最初は広角でなるべく天の川を入れたかったものですから、
持っているレンズ17-50mmズームでピントを合わせるのに非常に時間を食いました。
当然周りは真っ暗ですから、写ったものを見ながら構図やピントを確認するのですが、
構図まで考える余裕がまるでなかったです ^_^;
こういうのはもっと経験を積まないとだめですね orz

IMGP0213f1.jpg

[春霜の夜明け]
夜明け時のものです。 一晩中写真を撮っていたら、
レンズにもボディにもうっすらと氷(霜)が付いてきました ^_^;
まさか5月中旬で凍るとは思っていなかったので、
対策をしておらず、レンズについた霜をさっと払い撮影を続けましたが
すぐにまた凍ってきます ^_^; それがこんなソフトな効果を出してくれました。
結果オーライの一枚です (●^o^●)
最後に一つ残った星がとても印象的でした。


  1. 2010/06/22(火) 14:08:35|
  2. 撮影
  3. | コメント:14

素晴らしい夜

こんにちは(*^_^*) 
先日の誕生日は「試供品のコラーゲンドリンク」と
「携帯ショップでもらったキュウリ」で寂しくはやぶさくん帰還を祝ったshanです(笑)

なぜ携帯ショップで「キュウリ」なのか理解不能ですが、
ありがたーくいただきました(笑)
携帯の話題はまた後日^^

さて、以前ちらっと
「素晴らしい夜を過ごしました」と書きましたが
覚えてくださっている人はおいででしょうか?
そんな人はいないだろうなぁ~ と思いつつ、ここは強引に参ります(笑)

まずは、はやぶさくん帰還に合わせまして加工画像からです (^_^;)



見にくいので大きめの画像(1000×1000ピクセル)をリンクしています。
画像(サムネイル)上でクリックして拡大画像でご覧いただけると幸いです。
(文字がぼやけていると100%表示ではありません。 お気をつけくださいね^^)

IMGP0068f2.jpg
[六つ子樹の惑星] 
PENTAX K-x 加工
*クリックで拡大します*

ちょっと「イトカワ」に似てる・・・ことないよね? (;^_^A

はやぶさくんの帰還は、ちょうど誕生日と重なることもあり、
とても興味をもって見ていました。
まるで一人の男の子の挫折と成長の過程を見るような
それでいて最後はもうあっぱれとしか言いようの無い素晴らしいドラマでした。

旅路の果てに見た宙はどんな世界だったのでしょうか・・・?
心象色として仕上げてみました^^

「はやぶさくん、関係者の皆さん、
わたくしはカンドーしたっ!!!!」 ←某元総理風に。


ご興味のある方は、より感情移入できる(笑)こちらをご覧になってみてくださいね♪ 








  1. 2010/06/17(木) 13:44:37|
  2. 撮影
  3. | コメント:6
次のページ

This blog is・・・

shan

Author:shan
画像の著作権はshanにあります。
転載、改変、無断ダウンロードなどはご遠慮くださいませ。

New entries

Coments

Categories

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

ユーザータグ

k-7 k-x k-5 K-3 DP2 K-1 D90 NewFM2 K-5Ⅱs F31fd Q10 K-5ⅡS LOMO 

Profile

2008年から写真を始めました。   興味をもったことはやってみる、写してみるタイプ。 女性ですが、興味の方向が男性っぽいらしい。 「ガラスのような心だ」と自分では思ってます(笑) 大阪、神戸を経て横浜市民。 拙い写真ですがコメントいただければ嬉しいです。

検索フォーム

現在の使用機材

*カメラ
[PENTAX]
K-1
Q10
*ist
*レンズ
[TAMRON]
SP AF90mm F2.8 Di MACRO 1:1
SP AF70-200mm F/2.8 Di LD [IF] MACRO (Model A001)
[PENTAX]
D FA 15-30mm F2.8 ED SDM WR
D FA28mm-105mm F3.5-5.6 ED DC WR
[Carl Zeiss(コシナ)]
Makro-Planar T* 2/50 ZK

Counter

Blog People

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。