~ 刻 ~  (旧 私の小さな写真館+(ぷらす))

 「とき」と言うより、「刻む」というイメージで・・・

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

レンズの選択

こんばんは^^

K-7でまたペンタに戻った私ですが、レンズの選択はとても悩みました。

K-7にはキットレンズのDA18-55mm/3.5-5.6AL WR があります。
このレンズは簡易防滴なので何かと便利なのですが、私のこだわりが満たされないのです。
(キットレンズつきでないと手に入らなかったのでそれにしましたが)

そのこだわりとは、

絞りばねの数です (^o^)/

レンズには絞り羽があって、絞り加減で光量を調節していることはご存知だと思います。
その絞り羽ですが、どれも同じではありません。
形や数によって、いろいろな効果があるので、調べてみると面白いですよ^^
私は奇数羽か8枚以上の偶数羽が好きです。 奇数と偶数ではどう違うのかというと・・・・

作例を出しますね^^
IMGP5943f.jpg

DA18-55mm/3.5-5.6AL WR

前回の記事にも載せたものです。
緑のライト(正確には緑色ではありません。 光源の種類で色温度が違うとこうなります)の中心から
6本の筋が出ているのがご覧になれますでしょうか?
これは18-55WRの羽の数が6枚なので6本の筋が写るのです。

ではこちらを^^
MM DP2

SIGMA DP2


SIGMA DP2で撮った写真です。よくわかるようにトリミングしてあります。
こちらは14本の筋が出ています。 絞り羽が14枚だから ではなく、
奇数枚だと倍数が出るそうなんです。
どうしてそうなるのかはすごく複雑な計算式が存在しますが、
私にはわかりません (^_^;)

夜景の撮影では、こういうきらめきばかりの景色とは限りません。
時にすごく地味なものもあるので、この光芒がアクセントになる場合があると思っています。
なのでとても重要視しています。 もちろん煩すぎると嫌う場合もありますが、
好みの問題でしょうか^^

同じレンズでも光芒はF値によって変わってくるので、「光芒を出したいから絞る」場合もあります^^
が、あまりに時間をかけすぎると、思っていたような色が出てくれない場合があります。
とくにMMでは観覧車の明かりに要注意です。 虹色を綺麗に出したいなら、
SSを短く取らないと白くなってしまいます (+_+) 
それもまた試行錯誤の連続で楽しいです♪

で、私が選んだレンズは・・・
TAMRON SP AF 17-50mm F2.8 XR Di II です。
2.8通しで17mm始まりで7枚絞り、しかも安価 ←これ重要♪
K20Dでも使っていたものですが、結局またこれを選びました^^
SP AF 17-50mm F2.8 XR Di IIの作例はこちら

キットレンズは小雨の中などでは便利に使えますし、それほど悪い写りでもないと思えるので、
上手く使い分けていけたらと思います。


スポンサーサイト
  1. 2009/08/21(金) 02:35:24|
  2. 機材や写真の話
  3. | コメント:4

露出間違いと水準器の狂い (^_^;)

domino cross

[Domino cross] PENTAX K-7  DA18-55mmF3.5-5.6AL WR  デジタルフィルター色抽出


domino lile

[Domino line]  PENTAX K-7  DA18-55mmF3.5-5.6AL WR


IMGP5943f.jpg

[Beam]  PENTAX K-7  DA18-55mmF3.5-5.6AL WR
動くビームを止めるためISO800にしています
その上+補正とNRソフト使用なのであまりあてにしないでね (^_^;)


こんにちは^^  今夏はいつもに増して、不順な天候が続きましたね。
災難にあわれた方には心よりお見舞い申し上げます <(_ _)>

私は毎年夏が弱いのですが、今年は冷夏の分、楽かな・・・? と
思っていたのですが、やはりだめでした (^_^;)
それでも、撮影の日は出かけられるのが不思議です(笑)

8月の半ばにみなとみらいの夜景を撮影に行ってきました。
目的はY150でやってきている黒船のライトアップと、星のコンポジット撮影テストだったのですが、
黒船は遠くで動き、しかも船体は真っ黒・・・ (当たり前 笑) で、
夜景時間帯には十分な光量にならず動きを止めることができませんでした。
ひょっとしたらISO3200くらいなら撮れていたのかもしれません・・・
こういうとき、高感度に強いのはいいな・・・ と少し、いや、かなり羨ましいです(笑)

あいにく星も見えずに夜景だけの撮影に終わりました。
うーーーーん・・・ 残念 (+_+) 

K-7は長秒時NR30秒未満がOFFにできるようになったので、
それは以前の機種と比べて進化なのですが、コンポジットだと何百枚も繋げるので、
連写で対応できるのか、インターバルタイマーと同じ扱いになってしまうのか
(インターバルタイマーは99枚までしか撮れません)
そのあたりや、NRがかかるとどれくらいの時間なら熱かぶりせずに撮り続けられるか
調べてみたかったのですが・・・・

自宅でできることもあるので、近いうちにみてみたいと思います^^

さて、
前回から夜景を撮り続けていて、気になることがありました。
撮った写真は液晶で見る限りは適正なのですが、取り込むとすごく暗いのです。
約1段くらいでしょうか・・・?
液晶は外光に影響されるので、夜景の場合は少し暗くしてあるのですが
やはり過去のものを見て、大体のヒストグラムを覚えておけば良かったです。
D90の性格とk-7の性格の違いはあるでしょうけど、今回、夜景のヒストグラムは
あまりあてにならないなぁ・・・ という気持ちがあって、
D90の感覚(つまり基本感度200)の時間感覚で撮ったのがそもそもの間違いでした。
k-7はISO100だったのです(笑)

もうひとつ、

「どうも右下がりのような気がする・・・・」 (。・_・。)?

k-7には水準器と自動水平補正がついていて、私はライブビューで水準あわせをします。
しているつもりなのに、なんだか傾いている・・・・ 広角だからか、
それともカメラがまっすぐ前を向いていないのか・・・・? と思っていましたが、
自宅で泡の水準器をつけてチェックしてみました。
ほんの微妙なところでしたが、やはり傾いていました (^_^;)

フォーラムに持ち込んで直してもらいました。 
時間的には1時間ほどでしょうか。 ちゃんと直していただき、ついでに清掃もしてくださっていました。  
ペンタックスの対応はいつもとても丁寧で、愛想良くて好感が持てます。
新品の製品ですから、不具合がないに越したことはないですが、
何かあっても仕方ないという気持ちでファーストロットを使っているので
サービスの対応はとても重要視しています。 
その点、新宿フォーラムの方は、私のような女性の初心者にも丁寧に接してくださり、
ときに、とても有用な情報もいただけるので、
またあそこに行くのか・・・・ という気分にならないのがいいです^^

今回はリアコンバーターの話をしてきましたが、SDM対応リアコンはロードマップから消えたので
あまりあてにならないとのこと・・・・ (T▽T;)
あと、新しくでた30MB/秒読取り/書込みのHDSCカードはやっぱりいいですよ♪
というお話を聞きました。(私は20MB/秒を使っています)


おまけの写真を出しておきます^^
当日、東京湾でやっていた花火大会の写真です。
横浜から300mmで撮りましたが、300mmでこれなのでベイブリッジを入れるとかいう
構図以前の話でしたとさ(笑) 

hanabi1

[おまけ]  PENTAX K-7  DA 55-300㎜F4-5.8 ED


hanabi2

[おまけ]  PENTAX K-7  DA 55-300㎜F4-5.8 ED


  1. 2009/08/19(水) 09:21:35|
  2. 機材や写真の話
  3. | コメント:3

miyabi

amayadori

[amayadori]   PENTAX K-7   FA31F1.8AL Limited



midori

[enishi ~縁~]   PENTAX K-7   FA31 F1.8AL Limited


こんにちは^^
K-7のカスタムイメージ(ピクチャーモード)の中で私がよく使うのが「雅(miyabi)」です。
雅は京都や奈良などのみやびやかな和風色を綺麗に出してくれるのはもちろんですが、
案外なんでも使えるモードです^^

・・・と言いながら、今回はみやびやかな場所で撮ってきました(笑)

上は日光東照宮でのヒトコマです。
当日はあいにくのしとしと雨で、私が下の写真を撮影し終えて門の下で雨宿りをしていると
前で男性が東照宮の案内チラシで封筒を折っておられました。 
彼も雨宿りをされていたのかどうかはわかりませんが、
外国の、このような鮮やかな色のジャケットをはおっておられる男性が、
こんなにもしっとりと周りの風景になじむのを見て、素敵だなと思いました^^
それでお願いして撮らせていただいた次第です^^
ところが、マニュアルでピントをとったところ、ホリの深いお顔立ちだからか目に合わず
甘くなってしまった・・・・ (^_^;)
せっかく撮らせていただいたのにごめんなさい! <(_ _)>

下の写真は同じ雅で撮ったものですが、JPEGを付属ソフトで見るのと、
フォトショップエレメンツで見るのではやはり違ってしまいます (^_^;)
ノイズ感は減るのですが、低感度で撮る分にはリダクションはいりませんし、
その分、甘くなってしまうように思います。
また、原画ははっとするような緑や線が出ているのですが、やはりそれをそのままお伝えするのは
難しいようです。 
特に葉っぱの上の苔の緑の美しさが出ていない・・・ (T_T)
現像ソフトの色合いやそれぞれのご覧になる環境も違うので
あまり追求しても・・・ とも思うのですが・・・
自分の画には、「こういう意図で出した」となるべく責任を持ちたいのです^^

JPEGを開いた場合の設定ができるのかもしれませんが、見た限りではないんですよね・・・
仕方なしにアンシャープマスクをかけてあります (^_^;)
こういうことに詳しい方が羨ましいです^^


  1. 2009/08/03(月) 19:21:00|
  2. 撮影
  3. | コメント:5

This blog is・・・

shan

Author:shan
画像の著作権はshanにあります。
転載、改変、無断ダウンロードなどはご遠慮くださいませ。

New entries

Coments

Categories

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

ユーザータグ

k-7 k-x k-5 K-3 DP2 K-1 D90 NewFM2 K-5Ⅱs F31fd Q10 K-5ⅡS LOMO 

Profile

2008年から写真を始めました。   興味をもったことはやってみる、写してみるタイプ。 女性ですが、興味の方向が男性っぽいらしい。 「ガラスのような心だ」と自分では思ってます(笑) 大阪、神戸を経て横浜市民。 拙い写真ですがコメントいただければ嬉しいです。

検索フォーム

現在の使用機材

*カメラ
[PENTAX]
K-1
Q10
*ist
*レンズ
[TAMRON]
SP AF90mm F2.8 Di MACRO 1:1
SP AF70-200mm F/2.8 Di LD [IF] MACRO (Model A001)
[PENTAX]
D FA 15-30mm F2.8 ED SDM WR
D FA28mm-105mm F3.5-5.6 ED DC WR
[Carl Zeiss(コシナ)]
Makro-Planar T* 2/50 ZK

Counter

Blog People

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。