~ 刻 ~  (旧 私の小さな写真館+(ぷらす))

 「とき」と言うより、「刻む」というイメージで・・・

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

5月のyamanashi&nagano その4

こんにちは^^  5月のyamanashi&naganoの続きです。


小さな電車と田植準備

[小さな電車と田植準備]  D90

小淵沢から清里方面を走る「小海線」の大カーブです。
小淵沢インターをぐるっと周る感じでカーブしており、背景の素晴らしさも相まって
有名なポイントになっています。 前回も行きたかったのですが、ちゃんと場所を調べなかったため
たどり着くことができませんでした(笑) 
今回は田んぼに水が入る頃だろうと写りこみのチャンスを狙って行きました♪
残雪の山と小さな電車はとてものどかで素敵でした。
静かな場所にカタンコトンと響く電車の音が空間の広がりを感じさせてくれます。


小海線 DP2

[カタンコトン]  DP2  SS 1/40 (クリックで拡大画像、拡大画像クリックで閉じます)
色味が違うのはピクチャースタイルや色温度の違いなどからです。


ここの写真は三脚にD90をつけ、DP2は手持ちで撮っています。
どちらも同時に操作しないといけないため、D90のレリーズケーブル片手に
DP2は首にかけたストラップを両手で思いっきり引っ張りながら写すという
暴挙(笑)に出ましたが、やっぱり同時操作は頭が回らないのでなかなかうまくいかなかったです。
電車が来た焦りでぶれるようなシャッターボタンの押し方をしてしまうし・・・・(笑)
唯一、まだ見れそうかな? と思ったのがこれでした (^_^;)
画的というより記録写真になっちゃいました(笑)

DP2はRAWだと3枚、JPEGだと4枚の連写ができます。
それ以降は書き込みが終わるまで待たなければいけません。
こういうときにはやはり「チャンスを逃す」なぁ・・・・ と思いますね・・・
ちなみに、

シャッタースピード 1/40 メディアはクラス6のSDHC サンディスクExtremeⅢの場合、

電源onから液晶にグリッド線が表示されるまで  4秒台

シャッターを押してから画像が液晶に表示されるまで 
RAW・・・6秒台   JPEG・・・3秒台

連写モードでシャッターを押してからアクセスランプが消えるまで
RAW(連写3枚)・・・14秒台  JPEG(連写4枚)・・・9秒台 でした ←自宅で計測(お試し好き 笑)

たんぽぽ畑

[たんぽぽの季節] D90

こちらはHDR加工をしてみました。 八ヶ岳を望む広大な場所一面に広がる黄色のカーペット☆
ぺたんと座っているととても幸せな気分になります。

HDRは超明るい~超暗いまでの露出の違う複数の写真から成る合成です。 
これは(感覚的な)適正露出をはさんで1段づつ、±2段の計5枚で作っています。
本当にナチュラルな写真のイメージを損なわないものから、このような写真というより
絵画的な加工まで、さまざまに楽しめるのが面白いなと思います。 





スポンサーサイト
  1. 2009/05/26(火) 21:14:08|
  2. 撮影
  3. | コメント:2

SIGMAに行った

こんにちは^^   五月のyamanashiの記事の途中ですが、


先日、所用でシグマカスタマーサービス部(神奈川県川崎市)に行って来ました。

SIGMA 2


SIGMA


SIGMA 3

(室内の明かりの加減か、緑かぶりになってしまいました (^_^;)
少し暗めの落ち着いた室内なので少しの補正に留めています)


受付の前にこのような大きなスペースがあり、(これは一部分です)
くつろいでお話することができます。
冷たいお茶が美味しかった♪ お茶のサービスがあったのはSIGMAだけです♪ ←評価UP(笑)
壁のあちこちに大きなパネル写真と、歴代のシグマ社製品が飾ってありました。
とても近代的で綺麗な会社です。
DP1,2の件について詳しい社員さんともゆっくりお話することができました。






  1. 2009/05/21(木) 00:00:00|
  2. 機材や写真の話
  3. | コメント:2

5月のyamanashi&nagano その3

こんにちは^^

前回のクイズの答えです。

sennennsatufuji


カメラをもっと遠くから構えたらよかったな・・・ と確か去年も思ったのですが
道路をまたがないといけないためできるかどうか思い出せません (^_^;)
当然のごとく近くすぎるお札と遠くの富士ではどっちかが犠牲になるわけで・・・ (+_+)

お札の富士の絵は、絵師の方の空想のものだとばかり思っていたのですが、
そうではなかったのですね^^ 富士五湖の中で一番深く透明度も高い本栖湖に映った
逆さ富士は本当に綺麗でした。
(そのときの写真は前記事にあります)
ちなみに、富士五湖とは、山中湖、河口湖、西湖、精進湖、本栖湖ですが、
西湖、精進湖、本栖湖が同じ標高(900メートル)なんだそうですよ^^

次は尾白川渓谷です。

緑の淵 DP2
  画像クリックで大きな画像が開き、大きな画像クリックで閉じます
[緑の淵] DP2  SS 1/6

少し前の試写記事にも出した画像です。 コンデジとはいえ、SSの選択も細かくできるので、
こういう撮影も充分に可能です。 これはND8をつけて撮りました^^

尾白川渓谷に入る前にある道の駅白州では、名水を持ち帰ることもできますよ♪







  1. 2009/05/20(水) 10:40:18|
  2. 撮影
  3. | コメント:1
次のページ

This blog is・・・

shan

Author:shan
画像の著作権はshanにあります。
転載、改変、無断ダウンロードなどはご遠慮くださいませ。

New entries

Coments

Categories

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

ユーザータグ

k-7 k-x k-5 K-3 DP2 K-1 D90 NewFM2 K-5Ⅱs F31fd Q10 K-5ⅡS LOMO 

Profile

2008年から写真を始めました。   興味をもったことはやってみる、写してみるタイプ。 女性ですが、興味の方向が男性っぽいらしい。 「ガラスのような心だ」と自分では思ってます(笑) 大阪、神戸を経て横浜市民。 拙い写真ですがコメントいただければ嬉しいです。

検索フォーム

現在の使用機材

*カメラ
[PENTAX]
K-1
Q10
*ist
*レンズ
[TAMRON]
SP AF90mm F2.8 Di MACRO 1:1
SP AF70-200mm F/2.8 Di LD [IF] MACRO (Model A001)
[PENTAX]
D FA 15-30mm F2.8 ED SDM WR
D FA28mm-105mm F3.5-5.6 ED DC WR
[Carl Zeiss(コシナ)]
Makro-Planar T* 2/50 ZK

Counter

Blog People

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。