~ 刻 ~  (旧 私の小さな写真館+(ぷらす))

 「とき」と言うより、「刻む」というイメージで・・・

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

K-1 ファームウェアUP DATE

こんにちは~

いまさらですが、
私の使っているカメラはPENTAX K-1です。

このカメラに買い換えるにあたっていいと思った大きなポイントが
「しばらくは新機種を発売せず、ファームウェアを更新する」
という点です。
処理能力やらさまざまな点でまだ余力を残しているのは好ましいと思っています。
技術や機能向上や発見は日進月歩ですから。

K-1の後に出たK-70はAPS-Cながらかなり星撮りに振ってきた機種になっています。
その内容をきいたとき、サブで持とうかと思ったくらい・・・・ 汗
ファームのUP DATEで解消されるなら、こんな嬉しいことはないです。
こちらの話が本当になればいいのですけど・・・


さて、
以前の記事で、「おや??」と思うことがあった。 と書きました。
その画像の等倍切り出しを上げたいと思います。

K_1_1549trim.jpg

直線が2本伸びてるのがわかるでしょうか?
これは現実にはない物体です。
よくよく見ると、線が色ずれを起こしていて、まるでRRSのセンサーのピクセル移動がずれたような感じを受けます。
このときの撮影状況をよく覚えていないのでなんともいえないのですが、
口径の合わないフィルターを手持ちで使っていたような・・・・
そのため、微ブレをおこしてしまったのか?
それともレンズの個体差やセンサーの何かに依存しているのか?
フィルターの偏光関係が何かをしたのか?

私にはさっぱりわかりませ~~ん (;´▽`A``

画像を提出して原因を追究しようかと思ったのですが、
例のホワイトドットのときに、画像を提出して、ちょっと納得のいかない返事をもらったので、
面倒なのでやめました。 その後、ファームウェアが1.3にUP DATEされたこともあり、
直っている可能性もなきにあらずですし。

でも、センサーのズレ補正がうまくいかなかったとしたら、
画面全体とか、線だけとしても、はっぱの上にも起こるとおもうんですけど。
ちなみにこの2本だけではなく、地面付近などにも何本かあります。

謎だ。

これを消そうとして、PDCU5でちまちまやっていたら、
かなり進んだところでPDCU5が固まりました。

PDCU5のあほーーーーーー orz


  1. 2016/11/11(金) 12:20:17|
  2. 日々のこと
  3. | コメント:0

カメラがコロコロガッシャンこ~(>_<)

やっちゃいましただあ~(>_<)

カメラをほぼ1メートル程の高さからコンクリに落下させてしまいました。

画像のカメラの上に白いビニールテープを貼ってありますが、

どうやら頭頂部とレンズをぶつけたようで、上カバーにひびが。

PLも割れてしまった~…

フォーラムに持ち込み、パテなり樹脂なりで埋めておいていいか?

と聞いたところ露出にも関係するので修理した方がいいとのこと。

そりゃあそうだわね^_^;

プレミアム会員なので、修理費は二割引になります。

入ってて良かった…(>_<)

因みに着けてたレンズはマクロプラナー。

この写真のDFA15-30ではないです。

写真はDFA15-30用のフィルター、

Nisiの角形フィルター装着画です。

2枚重ねて使用しているところです。

これがまた面倒くさい~…

基本的にズボラなので、装着したり外したりしながら、

なんでこんな面倒くさいことやってんねやろ? 私。

と思うことがしょっちゅうあります(笑)

このあたりの時期に撮ったのはまた後日(^_^)

  1. 2016/10/30(日) 17:55:07|
  2. 日々のこと
  3. | コメント:8

旬の場所を求めて♪ ~濃溝の滝~



1473959912034.jpg
画像、ブロックノイズでています。 すみません。

こんばんは♪

D-FA15-30 F2.8のレンズキャップがあまりにも茶筒のふたみたいで不便なので、
フードハットを買ってみました。
以前ちょろっとお話していた、ニコンのやつです。
Lサイズにしてみました~ サイズはぴったりかな。
ちょっと伸ばしながらはまる程度です。
(Mのほうが合っているのかは不明)
とりあえず使えそうです。 
このレンズは、使用しないときは必ず30ミリ側にしておく癖をつけたほうがいいですね。
(30ミリがわのほうがレンズの前玉がひっこむため)
移動中などにいつの間にか外れていないかは次回の実戦投入で確かめてきます。
ニコンのタグがお嫌いでしたら、裏返しでも使えますが
下糸の処理が雑です 汗


さて、
苦言やレビューは一旦区切って・・・・
と、前回書きましたが、ちょっと???? と思うところがでてきました。
これが個体の問題なのか、レンズの問題なのか、それとも画像処理の問題なのか
センサーの問題なのかわかりませんが・・・・・・


でも、
やっぱりこの件は次回にしましょうかね~ σ(^_^;)アセアセ...

旬の場所に行ってきましたので、
観光案内的なものも兼ねて写真を出したいと思います。


K_1_1586fs.jpg

Instagramで一躍有名になった 「まるでジブリ!」 の場所、
濃溝の滝です♪
(現場の案内板は農溝でした。どっちが正しいんだろう?)
上の写真は帰り際に全景をパシャッと撮ったもの。

はい~、無粋な白いものが見えますね~ σ(^_^;)アセアセ...
これは立ち入り禁止札でした。 結構中に入られる方もいらっしゃるみたいで、
以前はきっとなかったのでしょうね・・・・

こういうところに来ると、私たち撮影者、観光客、地元の方、子どもたち、
それぞれの事情やら希望があって、なかなか撮影者の思うようにいきません。
でもそれは仕方のないことかな と思います。
我々は独占権を持っているわけではないのですから。

ここは、まるでジブリのほかにも有名なものがあるらしく、
私は狙っていったのではないのですが、ちょうどそのときに立ち会うことができました。
こういうとき、早朝に強い撮影者って得だな~ って思います。
普通の観光時間では見れない光景ですからね^^

それがこれです。

K_1_1702fs.jpg
〔濃溝の滝 光と影part1〕
PENTAX K-1 マクロプラナー50ミリ
大きめサイズはこちら

朝日がこちらに差し込んで、光と影でハート型を形作っています^^
もちろん、ここまでくっきりと出るのは、カメラのなせる業です。 というか、
人間の目が明暗の差があってもちゃんと見えるようになっているのです。
ですので実際はここまではっきりとは見えません。

ちょい明るめ
K_1_1573fs.jpg
〔あの場所へ・・・ 濃溝の滝〕
PENTAX K-1
大きめサイズはこちら

私はこういう、光と影が織り成す一瞬が大好きです。

K_1_1704fs.jpg
〔濃溝の滝 光と影 part2〕
大きめサイズはこちら

もしこの景色をごらんになりたいなら、
朝日と共に行動を開始しても遅い場合が多いと思います。
なぜなら、平日でも日の出前から狭い場所に三列並んでいるから 汗
私が着いたのは6時前でしたが、もうすでにかなりの人数で、
7時前には駐車場が埋まりました。
(その後、臨時駐車場が開放されたようですが)
定位置の駐車場からこの場所まではものの5分もかかりません。
滝横の階段降り口まで400歩ちょいってくらいです^^

季節によっては日が差し込まず見れないこともありますのでお気をつけて。
この時期だとお彼岸の頃が特に良さげです^^







  1. 2016/09/16(金) 03:16:05|
  2. 日々のこと
  3. | コメント:4
前のページ 次のページ

This blog is・・・

shan

Author:shan
画像の著作権はshanにあります。
転載、改変、無断ダウンロードなどはご遠慮くださいませ。

New entries

Coments

Categories

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

ユーザータグ

k-7 k-x k-5 K-3 DP2 K-1 D90 NewFM2 K-5Ⅱs F31fd Q10 K-5ⅡS LOMO 

Profile

2008年から写真を始めました。   興味をもったことはやってみる、写してみるタイプ。 女性ですが、興味の方向が男性っぽいらしい。 「ガラスのような心だ」と自分では思ってます(笑) 大阪、神戸を経て横浜市民。 拙い写真ですがコメントいただければ嬉しいです。

検索フォーム

現在の使用機材

*カメラ
[PENTAX]
K-1
Q10
*ist
*レンズ
[TAMRON]
SP AF90mm F2.8 Di MACRO 1:1
SP AF70-200mm F/2.8 Di LD [IF] MACRO (Model A001)
[PENTAX]
D FA 15-30mm F2.8 ED SDM WR
D FA28mm-105mm F3.5-5.6 ED DC WR
[Carl Zeiss(コシナ)]
Makro-Planar T* 2/50 ZK

Counter

Blog People

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。